Skip to content

定期的な歯科検診を受けるメリット

歯科医院に行くのは虫歯ができてしまった時や歯や歯茎に何らかのトラブルが起こった時の治療のためと言ったイメージを持つ人も多いですが、歯科医院では虫歯や歯周病の血腸などの他にも定期的な検診なども行っています。

この歯科検診を定期的に受ける様にすることをお医者さんも推奨しています。歯科検診は歯や口内の病気を早期発見して予防にもつなげることができます。歯や歯茎に痛みなどはなかったり、特に違和感がないと言った場合でも虫歯だけではなく歯周病や歯肉炎と言った歯茎の病気が始まってしまっていることがあります。歯周病などは自覚症状がほとんどないことが多いため、気が付いた時には症状が進行していて治療が大変になっていることも多く、症状に気が付いて治療を受けに行っても間に合わず歯を失ってしまうことになる場合もあります。

歯科検診では歯の表面だけではなく歯の根っこの部分や歯と歯の間、歯と歯茎の間など直接見えないところにもできやすい虫歯なども見つけることができますし、歯周ポケットの深さなどを確認することによって歯肉炎や歯周病などのチェックをすることができます。そのため症状などを早期発見することができます。

それによってすぐに治療に取り掛かることができ、症状が進行するのを防ぐことができます。また歯垢や歯石など自分では落としきれなかった汚れを除去することができたり、正しい歯の磨き方の指導などを受けることができるため定期的に受ける様にすることで歯や歯茎、口内の健康を守っていくことができると言うメリットがあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *