Skip to content

歯科医師になるための大学選び

自分の将来について考えた時、いろいろな可能性を検討することになるでしょう。

文系に進むか、理系に進むか、自分の好きなジャンルや得意なジャンルなど、今後どうしたいのかということを明確にしながらどの道が一番いいのかということを考えていくのです。最近は将来の安定を考えたりして、有資格の医療系の仕事をしたいと思う人やとにかく安定できる公務員を目指す人など、さまざまです。その人の望む方向に進むことが出来るとは限らないのですが、夢に近づけるように勉強をし続ける必要があるのです。医療系の仕事でダントツの人気を誇るのが医師です。

医学部に入るためにはかなり難易度が高くなっているので、相当勉強をすることになるでしょう。そして医学部に届かないという人や細かな作業などが向いている人では、歯学部に進む場合もあります。歯学部に進むと歯科医師になるために勉強をすることになるのです。歯学部を選ぶ際には多方面から考えていくといいでしょう。まずは自分の得意科目などを考えて、幅広い科目でカバーできるのなら、国公立の歯学部を目指すといいでしょう。

国公立は東京医科歯科大学や東北、北大などが有名ですが、学費が安いのが魅力です。科目を絞って勉強をしたいという人では私立大学にするといいでしょう。難易度が高いところでは東京歯科や昭和、日大、日本歯科などがあります。このあたりでは有名ではありますが、学費がかかるので、準備が必要になってくるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *